2010年01月30日

大阪府4保健所、結核検診4割誤判定の恐れ(読売新聞)

 大阪府は28日、茨木や泉佐野など4か所の府保健所が2006年4月から今年1月20日までに結核患者の家族ら延べ5657人を対象に実施した結核検診で、約4割の人について陽性と陰性を逆に判定した可能性があると発表した。

 このうち、陰性と診断後に発病した人が少なくとも3人いたが、現時点で二次感染は確認されていないという。府は診断結果に誤りがある可能性のある対象者のレントゲン検査などをやり直す。

 府によると、血液検査で使うプレートについて、仕様書で定められたものと異なる安価な種類のものを使用していたため、正確なデータが得られていない可能性があるという。医療機関から「検査データがおかしいのではないか」との問い合わせがあり、発覚した。

 記者会見した坂上知之・府保健医療室長は「二度とこのような事態がないよう対策を徹底したい」と謝罪した。

「聴取後に小沢氏会見すべき」渡辺総務副大臣(読売新聞)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)
捜査手法研究会を設置 取り調べ可視化を前提に捜査手法を研究  (産経新聞)
早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
posted by ムラタ キヨイチ at 03:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は26日の閣議後の記者会見で、スイスのダボスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に、鳩山由紀夫首相の代理として出席する方向で調整していることを明らかにした。
 仙谷担当相は「国会の了解さえいただければ、そういう予定で(会議への出席を)行おうとお願いしている」と述べた。29〜31日の日程でダボスを訪れたい考えだ。 

【関連ニュース】
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相
くすぶる辞任論=民主、捜査の行方注視
前原国交相、小沢氏続投を容認=仙谷戦略相は判断避ける

桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
<強盗ほう助>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
八ッ場ダム予定地、湯かけ祭りに沸く…群馬(読売新聞)
posted by ムラタ キヨイチ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。